手汗や足の臭いを解決する切り干し大根スープ

手汗や足の臭いを解決する切り干し大根スープ

冬でも手汗や足の臭いが気になるということはありませんか?

 

私たちの体臭は食べ物と関係しており、脂肪分の多い食べ物が過剰に体に溜まると皮脂の分泌が過剰になって、酸化が起こり体臭が強くなると言われています。

 

特に肉類、乳製品、明太子やいくらなどの魚卵などの動物性食品が溜まると、体臭にあらわれやすいと言われており、手汗や足の臭いが気になる方もこれに当てはまります。
脂肪代謝が悪くなり体が酸性に傾くと腎臓、胆嚢などに結石が出来やすくなり、手汗や足の臭いにも関係するからです。

 

なので、対策としては肉類、揚げ物、乳製品、魚卵を減らしつつ、大根、生姜、梅干しなどを食べて体内に蓄積されている脂肪分を溶かつつ、柑橘類や酢の物で体をアルカリ性に戻してみてください。

 

特に、大根には油を溶かす性質があり脂肪分が多い食事の前に摂取すると体内への蓄積を防いでくれます。
この大根を天日干しして作った”切り干し大根”はその10倍効果があると言われていて、その切り干し大根で作るスープは、脂肪分が蓄積されたことが原因による体臭に効果があります。

 

切り干し大根スープの作り方

 

  • 水に戻した切り干し大根をみじん切りにしする
  • その戻し汁とプラス2カップの水を加えて7〜8分弱火にかけ煮立たせる
  • さらに10分弱火で煮て切り干し大根をこしてスープだけを取り出す

 

このスープを毎朝飲むと良いですが、もっと早く効果を出したい方は朝晩2回飲んでみてください。
作り置きもできるので、多めに作って冷蔵庫保管でも大丈夫です。

 

3週間つづけるとさらにダイエット効果もあります。

 

ちなみに、オフィスワークなのに足の裏や手のひらに熱がこもり、汗がかきやすいという方は、甲状腺機能が低下しています。
パソコン、スマートフォン、携帯電話などの電磁波が原因しているので、使用時間を減らしたり、自然の中に行くと電磁波が抜けてくれます。

 

まずは1か月くらい続けて様子を見てみてくださいね。手汗がべたべたするとPCのキーボードをうまくうつこともできません。足の臭いがキツイと友達の家に遊びにいったときに嫌な顔をされてしまいます。手汗や足の臭いを解決するために切り干し大根スープを面倒くさがらずに一度つくって飲んでみてください。

 

おすすめサイト:手汗対策で人気・話題のファリネの口コミ