塩分摂り過ぎが太りやすい原因にも!塩抜きダイエットとは?

塩分摂り過ぎが太りやすい原因にも!塩抜きダイエットとは?

塩分を摂り過ぎていませんか?塩を多く摂ると太りやすいですよ。実は塩抜きダイエットと呼ばれるダイエット方法があります。

 

 

ここでは塩抜きダイエットの方法と効果について知りましょう。

 

 

塩抜きダイエットの概要

 

 

塩抜きダイエットとは名前の通りで塩を使わない食事をして痩せる事ができるダイエット方法になります。塩抜きの食事をする事により体内に溜まっている古い塩分を排出する事ができるのです。その古い塩分には食品から吸収した脂肪が固まっています。塩抜きダイエットなら体の中に溜まっている塩分と一緒に脂肪も溶かして排出する事ができます。その結果ダイエットできるのです。塩はいろいろな食品に利用されているので、塩抜きダイエットをしてみる事で、普段たくさんの塩分を摂っている事も分かります。

 

 

塩分が多いと体内に水分が溜まりやすくてむくみやすい体になります。また血管も硬くなり血液の流れも落ちて栄養も酸素もスムーズに届けられなくなります。このような状態が続いてしまうと代謝機能も衰えていきます。

 

 

 

どんな効果があるのか

 

 

 

塩抜きダイエットをする事で痩せる事ができるのはもちろん事、体内の余分な水分も減っていくので体重も落ちてむくみも解消できます。代謝期機能も向上して脂肪を燃やしやすい体になり、痩せる事ができます。血流も良くなるので冷え性も改善していきます。冷え性が改善すれば痩せやすくなるのでこの事もダイエット効果があるのです。

 

 

塩抜きダイエットの仕方

 

 

塩抜きダイエットは3日間だけ集中的に行います。完全に塩を抜く食事なりますから、まとまった休みの時にする方がいいでしょう。このダイエットの3日間だけは外食は当然しません。そして、塩分が入っているお菓子や冷凍食品も口にしません。調理の時も塩や醤油、味噌などの塩分がある調味料は使用しないメニューにします。

 

 

そして塩分の排出を助けるカリウムを含んでいる、野菜や果物をたくさん食べるようにしましょう。パセリやほうれん草がいいです。さらに塩分を排出しやすくするために、水を1.5?から2?ほど飲むようにします。4日目からは普通の食事に戻していきます。そしてその後も減塩は心がけましょう。しかし、極端に塩分を抜くのはダイエット期間だけです。ずっと塩分を制御し続けては逆に体に良くありません。その点は注意しておきましょう。